脱プラ・脱プラ収納

モノコミュ研究所は可能な限り脱プラ収納を目指し、暮らしの中でできる様々な方法を考えてみようと思います。

雑誌やテレビで紹介される「THE・収納」といえば
プラカゴ収納が美しく揃って並んでいます

整理収納アドバイザーの現場あるある

プラカゴでラベリングしたきれいな収納を作っても、
半年後には中は空っぽ、使っていないプラカゴが山積みに
見えるところにストック満載
あること分からなくて、同じものを買っちゃった・・
劣化して色が変わったり亀裂が入ったり・・

SDGs 整理収納として特に重要視しているのは 目標12

sdgs-02

SDGs達成度ランキングの上位国と主な国の順位

 1位 フィンランド(1位)

 2位 デンマーク (3位)

 3位 スウェーデン(2位)

  :

 6位 ドイツ   (4位)

  :

19位 日本    (18位)    日本は2019年 15位  

  :                   2020年 17位              

41位 米国    (32位)       2021年 18位

  :                   2022年 19位

56位 中国    (57位)     年々順位を下げています。 

(2022年 持続可能な開発ソリューション・ネットワーク 発表)

ゴミを減らすための行動5Rについて

Reduce リデュース  減らす!…

Reuse  リユース    再利用!… 

sdgs-06

Recycle リサイクル  再活用!…

sdgs-07

Refuse リフューズ   断る!…

sdgs-08

Repair  リペアー    修理!…

ちょっとした工夫で脱プラ収納 リユース(再使用)

日常的に家に入ってくる様々なケースや缶・ビン

★日用品のプラケース

 綿棒のケース

 ギフト用のクッキーが入っていたケース

 グッズが入っていたケースなど

★缶・ビン・箱

 お菓子の箱

 ジャムのビンなど

できるだけプラスチックを家に入れないと意識をすると、モノの買い方も変わってくると思います。

モノコミュでは、研究の一環としてゼロ・ウェストを日本で初めて目指 した徳島県・上勝町を見学へ行きました。

sdgs-13

葉っぱビジネスでも有名

2020年5月オープン

ゼロ・ウェストセンター

ゴミ→資源に

このセンター企業誘致の

ためのシェアオフィスや

宿泊体験棟も併設

ゼロ・ウェイストとは、無駄・ごみ・浪費 をなくすという意味です。
日々の行いを徹底的に見直し、ごみを無くすために行った取り組みが、
町の人々の意識を変え、ものの使い方を変え、暮らしの価値観を変えていったのです。
この地を訪れて、見るもの、手にとるもの、感じるものがわたしたちの暮らしを、
より豊かにするための素敵なヒントになるかもしれません。